フィッシング ルアー 渓流

鬼怒川水系_川俣地区_M沢(2021/7/16)~マナー違反?の先行者、そして凸~

投稿日:2021年7月16日 更新日:

今回はHさんと、休暇をとって川俣湖に流れ込むM沢へ。

ここの林道は、ところどころに悪路になっていますが、Hさんのジムニーで楽々突破。

前回は先行者の車があったので別の沢に行きましたが、今回は平日と言うこともあり一番乗り。

しかし、1台のオフロードバイクが我々の様子を見ながら追い抜き、そして少し上流側に停車します。

この先も川沿いに林道がありますが、崩落の影響で車両は入れません。

まさか釣ではないよな・・

準備を終えて、バイカーのところまで行って話しかけてみると、「1km以上、歩いてから入るので大丈夫です」と当然のように、そして、少し強い口調で言ってきます。

「は?」っと思いましたが、今回初めての沢で情報もなく、下流側も気になっていたので仕方なく「では、我々は少し下流から上がって行きますね」と、、

なんて親切というか弱気なオレ。

という事で川俣湖側に下ってから入渓する事に。

有名な沢なので入渓点には明瞭な踏み跡がいくつもあります。

まずは堰堤下からスタート。

雰囲気は良いのですが、魚の気配なし。

水温も14℃、水が冷たく感じない。魚影を確認できないまま、すぐに駐車ポイントまで戻って来てしまいます。

う、、、やはり上流に行くべきだったと後悔。

仕方がないので、そのまま釣上がります。

二段堰堤、両脇に魚がいそうな淵。

左右に別れてルアーを投げ込むと。

ヒットーー!

 

しかしながら、痛恨のオートリリース。

今回は、まともな当たりはこれだけ。

堰堤の上は、平坦な流れが続きます。

このあたりは、わりと魚のチェイスあり。

・・が、釣れない。

3つ目の堰堤。

高巻きポイントには、ロープが。

駐車ポイントから2kmくらい来たところから源流の雰囲気になってきます。

このあたりはから水も冷たく感じてきます。

先ほどの先行者は、当然この状況を知って、上流から入ったのかと、、残念ながら納得してしまう。

その後も釣上がるも、魚は出ません。

ちょっとしたコルジュ帯。

へつります(笑)

結局、釣れないまま、終了〰️。

水温が高いのと、すでに魚が抜かれているのか、先行者の影響なのか、魚の気配を感じることが少ない釣行となりました。

今回は、Hさんがアブガルシアのズームサファリ4f(ベイトロッド)を新調。私のスピニングロッドと記念撮影。

青いロッド、おしゃれ✨




 

-フィッシング, ルアー, 渓流
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中禅寺湖:7回目(2021/5/8)※レイクトラウト①52cm~N氏のリベンジと黄金のマス~

今回は、前々回に同行した高校ラグビー仲間Nと中禅寺湖。 レイクトラウトをなんとしても釣りたいNは、GW期間に千葉から2度目の遠征で気合い十分(笑) 釣りの後は、話題のパワースポットを訪問してきますた。 …

大谷川(3/14)放流日(今市地区下流部)

先週に引き続き大谷川の放流へ。 今回は今市地区下流部(東武鉄橋~並木大橋)です。 2021imaichi 鬼怒川漁協 放流は8:30ですが、場所取りのため6:30頃に現地に到着するも既に良い場所には場 …

【釣行】大谷川支流_N川※岩魚②(2021/7/31)~雨上がりの好活性、Aさんがゴールドイワナを釣る~

今回は、前から気になっていた大谷川の支流です。 これまで2回ほど、来たことがありましたが、今日はAさんとさらに上流を目指します! 昨年の記録:1回目、2回目。 前日まで、雨が降っていたので、増水気味。 …

鬼怒川(3/28)放流日※ヤマメ②

今回は、鬼怒川の放流日に行ってきました。 早め(7:30)に旧佐貫ヤナ前に行きましたが既に人がちらほら。 工事中のようで、川の流れが人工的に造形されています。 よく見ると、既に場所取りがはじまってまし …

大谷川(本流)3回目 ※ヤマメ①

今日は、午後から大谷川。 実は、明日から鬼怒川(栗山地区)へ釣りキャンプに行く予定が、日時を間違えて、日光に来てしまいました(笑) せっかくなので、大谷川へ。 アクセスしやすい憾満ケ淵周辺です。 向河 …

カテゴリー

カテゴリー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031