レジャー

福島でさくらんぼ狩り

投稿日:2020年6月28日 更新日:

今日は、妻も娘達も、珍しく予定がないとのことなので、母も誘って久しぶりに遠出することに。

季節的に、あじさい園か、さくらんぼ狩りに行きたいという事になり、さくらんぼ狩りに決定。

さくらんぼ狩り園におしゃれなカフェが隣接している「まるせい果樹園」を前日に予約。

『まるせい果樹園さんのホームページ』

当日、朝起きると朝から激しく雨が降っています。

現地に到着する頃には、小雨になる予報なので、とりあえず出発。

宇都宮ICから高速に乗り、福島JCTから山形方面へ入りすぐの福島大笹生ICで降りて、5分ほどで到着しました。

福島飯坂ICからでも同じくらいの距離でしょうか。

※帰りは福島飯坂ICから帰りました。

福島大笹生ICを降りたところは、「フルーツライン」と呼ばれています。

【ご参考情報】

『福島市の総合観光情報ナビ』

「福島市の西側に広がる吾妻連峰の麓を走る、約14kmにわたる福島県道5号線の愛称です。
この区間には果物畑が広がり、販売店や果物狩りができる観光果樹園が数多く並んでいます。」

【くだもの狩りシーズン一覧】

さくらんぼ 概ね6月中旬~7月中旬
もも    概ね7月中旬~9月中旬
なし    概ね8月下旬~10月上旬
ぶどう   概ね9月中旬~10月上旬
りんご   概ね10月上旬~12月上旬

どこで狩れるの?オススメ!果樹園マップ

 

まるせい果樹園に到着したのは、朝9:30。すでにお店の敷地内は、満車状態。

道を挟んだ空き地に誘導されます。誘導員の方は、とても明るく、感じの良い方でした。

※写真は、帰りの状況です・・・別敷地の駐車場も満車状態でした。

既にお店の前には人だかりができていて、受付を済ませ、さっそくさくらんぼ園に移動。

予約したので、アップルジュースのお土産をいただきます。

園に入ったところでルールの説明を聞き、スタートです。

雨が多少降っていますが、ビニールハウスの中なので、問題ありません。

さくらんぼは、びっしり実っていて30分食べ放題。

各所に脚立が置いてあり、登って取りますが、脚立を使わなくても手が届く範囲にも実ってます。

ただ、脚立に上り、高いところの実のほうが甘く感じました。

30分ただ、ひたすらさくらんぼを取って食べる。

こんなに食べました。

なかなか楽しめました。

そして、お土産を買って帰りました!

交通費はかかりますが、家族も大喜びですので、年に一度、来るのはアリかなと思いました。

 

 

-レジャー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

釣り

アーカイブ