入れ歯の臭いを改善する入れ歯洗浄剤の基本情報

入れ歯洗浄剤の基本情報

入れ歯洗浄剤の種類

CMでよく流れている入れ歯洗浄剤

 

入れ歯を清潔に保つことは口臭予防にはとても重要です。

 

 

ドラックストアでは沢山の種類の洗浄剤が置かれているので

 

どれに使用か・・・とじっくりと見たいのですが、

 

ちょっと、入れ歯コーナーで長時間・・というのも

 

気が引けますよね。

 

あらかじめ、買いに行く前に

 

入れ歯洗浄の基本的な情報だけで

 

知っておくと、スムーズに買い物ができるかもしれません。

 

また、種類によっても効果が様々なので

 

ご自身の得たい洗浄効果によっても

 

購入する商品が変わってきますからね。

 


入れ歯洗浄剤の種類と成分そのポイント

入れ歯洗浄剤の種類

入れ歯用洗浄剤には2つのタイプがります。

 

  • 部分入れ歯用
  • 総入れ歯用

 

また、この両方が使用できる兼用のものも

 

あるようですので、購入する際は

 

箱にどちらか書いてあるかきちんとチェックしてから購入してください。

 

 

 

次に、成分の違いが大きく3つあります

 

こちらはそれぞれの効果に差が出てきます。

 

 

発泡タイプ

 

  • 泡と過酸化水素で汚れを落とす
  • 着色した汚れを落とすのに適している
  • 微生物を取り除くのが弱い
  • 入れ歯のスクラブが変色することがある

 

 

酵素系

 

  • そうその力でタンパク質を分解
  • 微生物を取り除く効果が高い
  • 臭を取る効果もある。
  • 着色を(煙草のヤニ、コーヒー 茶渋)は取れにくい

 

 

次亜塩素酸系

 

  • 砂金力にすぐれ、漂白作用も高い
  • 長時間つけたままにすることはできない(変色の可能性あり)
  • 入れ歯の素材(レジンなど)を劣化させる可能性あり
  • 強力な分、注意が必要

 

どのタイプでも重要なのは入れ歯洗浄剤が口に入らないように

 

洗浄剤を使用したあとは、必ず水でこすり洗いして十分に洗い流してから装着してください。

 

 

 

熱湯やアルコールなどを使用するのはNGです。

 

入れ歯の素材のレジンの変形や変色の原因となります。

 

 

入れ歯洗浄剤のつけこむ時間は

 

寝る前につけて朝まで洗浄しておく

 

というのが一般的でした。

 

ですが、忙しい現代時に合わせて

 

入れ歯洗浄剤も最短5分で洗浄完了という商品も

 

出てきています。

 

ただ、洗浄力が強い分、入れ歯の部品を劣化させやすいなど

 

もありますので成分を気にしてご利用ください。