入れ歯の汚れって消えるの?その方法は

入れ歯の汚れ取る時にやってはいけないこと

入れ歯の汚れ

入れ歯を長年しようしていると

 

だんだんと、茶色の変色してきた。

 

何だか黄ばんできたような気がする・・・と

 

汚れが目立ってくると

 

入れ歯洗浄剤

 

入れ歯用の歯みがき粉

 

とれない

 

ここで、一番やってはいけないことは

 

歯みがき粉で入れ歯を磨くことです。

 

これは、歯みがき粉にある研磨剤が

 

入れ歯に傷をつけてしまいます。

 

そうすると、菌がそこへ入り込んでしまい

 

その入れ歯を使用することによって

 

肺炎の原因や臭いの元となりますので注意が必要です。

 

それでは、皆さんはどんな方法で

 

入れ歯に付着した汚れを取り除いているのでしょうか?


入れ歯の汚れに対処方法の口コミ

入れ歯の汚れ

入れ歯の汚れを皆さんはどのように対処していますか?

 

他の人の対処法で何かヒントになることはないか?

 

調べてみました。

 

 

洗濯・台所用の漂白剤につけてみたらとれました。

 

除菌漂白は効果があるあるのですが、

 

ちょっと心配なので使用した後は何度も洗っています。

 

 

 

少しの汚れは除菌用アルコールを綿棒などにつけて

 

こすったら取れました

 

 

 

ホワイトニングできる入れ歯洗浄剤もあるので

 

それを使っています。

 

 

 

入れ歯や、差し歯、義歯は基本的に

 

ホワイトニングできないはずですよ

 

 

などさまざまな意見がある中、

 

超音波洗浄機で洗浄するのが効果的という意見もありました。

 

これで落とす場合は界面活性剤

 

(食器洗い洗剤など)を少しいれて洗浄を試すと

 

効果をより感じるそうです。

 

ただし、

 

安物の超音波洗浄機は振動するだけで

 

効果のない偽物も多くあるそうですよ。

 

 

入れ歯の材料の樹脂はほんおわずかですが、

 

吸水性があるが、それが原因で変色することがある。

 

という説と、吸水性が原因で変色することはない

 

という意見でもわかれていました。

 

(何十年と使用している場合はあるかもしれない)

 

 

色が変色する原因で考えられるのは

 

入れ歯の素材には肉眼では見えないが小さい穴が開いている

 

そこに、コーヒー、タバコのヤニなどが入って変色するようです。

 

なので、通常は、3年程度で新しく作ることが望ましいようです。

 

 

そこで、毎日清潔に入れ歯を保つために入れ歯洗浄剤を使用するのですが、

 

市販されている洗浄剤の効果は5つあります。

 

  • 殺菌
  • 消臭
  • 洗浄
  • カンジダ菌溶解
  • 除石

 

入れ歯にも歯石と同じような黄色い物質が付着します。

 

これは、自分で取ることはできないので

 

歯科医院で対応してもらう必要があります。

 

入れ歯に歯石を残しておくと

 

虫歯や歯周病菌が増えてしまいますよ。

 

そして、それらの菌が

 

口臭の原因となりますので気を付けてください。

 

 

入れ歯洗浄では、このように入れ歯に付着する

 

菌や臭い菌が住み着かないようにするための

 

作業ですので、なるべく1日1回は行うことが理想的です。

 

 

毎日、入れ歯洗浄剤でケアしているけど、まだ臭いが気になる

 

という方は、

 

もしかしたら臭いケアのアプローチがちょっと間違えているのかも

 

しれません。

 

体の中からでる臭いも元から消してしまうことが簡単にできるんです。

 

もしかしたら悩みが解消されるかもしれませんよ。

 

口臭、体臭、加齢臭に効果的なサプリメントのおススメ3つはこちら

 

>>>エチケットサプリメントランキングTOP3