薔薇の滴をより効果的にする飲み方は?

薔薇の滴で臭い対策をする時の飲み方

薔薇の滴の飲み方

まずは、薔薇の滴の飲み方で

 

口臭体臭加齢臭なの効果を最大限する

 

飲み方からお伝えしていきますね。

 

 

薔薇の滴は基本的に1日2粒が目安となっています。

 

飲み方は、必ずこのように・・・という決まりはなく

 

ご自身の臭い種類、得たい効果によって

 

コントロールしながら飲んでいる人が多いようです。

 

 

人によっていは、1日2粒では効果がなかったから

 

1日3粒にしたら

 

周りから「何か香水つけているの?」と

 

聞かれるようになったから効果がでた!などの口コミもあります。

 

 

販売製造元のリフレに確認をすると

 

最大、1日5粒程度なら飲んも問題はない。

 

とのことでした。

 

 

常に口臭が気になる人は

 

朝食と昼食後に2回飲む

 

これは、薔薇の滴を飲んで

 

消化されるまでに1時間程度かかり

 

その後、効果が3〜4時間程度と言われているからです。

 

 

一番昼間の人と会う時間帯に効果を出すようにしたい

 

場合はこのように飲むことがおススメです。

 

 

また、お仕事の都合などで

 

昼食後に歯磨きが出来ない。などで

 

特に午後の口臭が気になる場合は、

 

昼食時に2錠飲むなど

 

コントロールして効果を見てもよいかもしれません。

 

 

また、寝起きの口臭が酷い、

 

加齢臭で布団、枕に着く臭いでお悩みがある場合は

 

寝る前に飲む。

 

 

臭いが酷い場合は飲む粒を少し増やしてみるなど

 

試してみてください。

 

 

【臭い対策の飲み方ポイント】

 

  • 服用後の1時間後から効果
  • 持続時間は3〜4時間が目安
  • 朝食後、昼食後がおススメ
  • 寝起きの臭い対策は寝る前に飲む
  • 臭いのキツさによっては飲む量を調整してみる

 

 

また、「薔薇の滴」は臭い対策と同時に

 

ダマスクローズのローズオイルの作用で

 

美容効果もあるサプリメントなんですね。

 

 

次は、美容効果を最大限に引き出す飲み方も

 

お伝えしていきますね。


美肌、美容効果を引き出す飲み方

薔薇の滴の飲み方

美肌、美容効果を期待するには

 

夜寝る前に飲む。

 

ここがポイントです。

 

女性ホルモンは寝ている間に活動が

 

活発になると言われ

 

肌のターンオーバ―を活発にする

 

のに効果的な時間とされています。

 

肌のゴールデンタイム

 

成長ホルモンによる肌の新陳代謝が盛んになるのは

 

夜10〜深夜2時までで

 

ここで睡眠をとることで肌のターンオーバーが

 

促進されるという説が一般的です。

 

 

最近では別の説では

 

入眠後3〜4時間が成長ホルモンが最も分泌されやすい

 

寝る時間帯は関係ない。という別の説もあります。

 

 

重要なのは、寝付いて3〜4時間に熟睡をするという

 

睡眠の質に秘密があるという事です。

 

 

その点、薔薇の滴に含まれている

 

ダマスクローズの作用には

 

リラックス効果と安眠効果があるので

 

特に女性の美容には嬉しい効果です。

 

 

薔薇の滴の効果は服用してから

 

消化される1時間後くらいなので

 

睡眠をとるまえの1時間前に飲むことをおすすめします。

 

また、ベットにはいる3時間前くらいに

 

入浴を済ませておくとより質の良い睡眠がとれるといわれています。

 

 

【美容に効果的な飲み方のポイント】

 

  • 寝る1時間前くらいに服用
  • 寝る時間は夜10〜深夜2時がゴールデンタイム
  • 入眠3〜4時間に深い眠りになるように意識
  • 寝る3時間前に入浴

 

 

薔薇の滴を臭い対策で購入した方が

 

思わぬ美容効果を得られた!との口コミも多く

 

お肌がツルツルになった、生理不順が改善された

 

など、女性に嬉しい効果の声も沢山あるようです。

 

 

薔薇の滴を購入される場合は

 

リフレの公式ページからが一番最安値で買えます。

 

返品保証もついているので、こちらのページで確認してくださいね。

 

 

>>>薔薇の滴健康食品のリフレ