入れ歯の臭いを改善する方法は?

便秘が老化の原因になる?

30代、40代の入れ歯の原因

口臭の原因の一つとしてあげられるのが、

 

便秘」です。

 

口臭や、加齢臭がもしかしたら、

 

「便秘」の可能性があるかもしれません。

 

便秘というと

 

女性に多いイメージですが

 

実は、加齢とともに、便秘の症状もでやすくなり、

 

ある一定の年齢では、女性よりも男性の方が

 

便秘の自覚症状のある人が増えてきます。

 

 

年齢とともに、胃腸の動きは徐々に衰えて

 

70歳を過ぎると75%まで落ちるといわれえいます。

 

 

それによって、老人性さい便と呼ばれる

 

便が細い形状になりニオイもキツクなってきます。

 

また、

 

筋力の低下で、腹筋周りの力がなくなり

 

排便に力が入らず、出にくい、

 

食事量の減少、水分不足、薬の副作用などが

 

など、便秘の原因も若い頃に比べると増えてくるようです。

 

 

体に便が溜まり、腸内環境もさらに悪化していくと

 

腸内フローラのバランスが悪くなり

 

悪玉菌の増加によって有害物質が増え

 

口臭や、体臭、便臭、など引き起こし

 

さらに、老化が加速してしまいます。

 


便秘から起こる悪臭と老化現象

加齢臭 年齢 原因

腸内に老廃物が溜まると

 

どのようなことになるのでしょうか

 

腸内腐敗により有害物質が発生します。

 

また、便から悪臭のもとのガスが発生されます。

 

これらは、一般的にいう、毒素ですね。

 

 

発生した毒素を排除しようと

 

活性酸素が体内で作られていくのですが、

 

活性酸素は体の細胞も傷をつけてしまいます。

 

 

毒素は、血液にのって体中めぐっていくんですね。

 

 

なので、体のいたるところで活性酸素がつくられ

 

老化現象が加速していくことになります。

 

 

と、同時にこの毒素には

 

悪臭ガスの臭いも含まれているので、

 

体内を巡った悪臭の臭いは

 

肺からは息となってはきだされ、口臭が感じられたリ、

 

皮膚からは汗として臭いがでるので

 

体臭がキツクなってしまいます。

 

 

更に、便秘によって増えた

 

活性酸素は、加齢種の臭いの元を増やしますので、

 

年齢とともに、口臭、体臭が気になってきたら

 

便秘などの体の中からの臭いの対策が必要です。

 

参考になさってくださいね。


便秘の解消法としては

 

市販の便秘薬などもありますが、

 

徐々に薬が効きづらくなることは

 

皆さんご存知ですよね。

 

なので、漢方やサプリメントを

 

使用される方が多いようです。

 

サプリメントでは、オリゴ糖など

 

腸内の環境を整えることで

 

便を出しやすくしたり、

 

食物繊維の成分など

 

サプリメントによって色々ですので、

 

ご自身の便秘のタイプによって効果もまちまちです。

 

また、

 

「口臭」「体臭」「加齢臭」などの

 

臭い対策のサプリメントなども

 

体の中からニオイ消す作用になるので、

 

腸内環境を整える成分が一緒に含まれ

 

便秘も、臭いも対策できる製品も多くあります。

 

消臭サプリであれば、

 

気になる自分の臭いも、一緒に対策できるので

 

おすすめですよ。

 

 

消臭サプリメント人気ランキング

 

参考になさってくださいね。